バイク状態は買取価格にどの程度影響するのか

バイク状態は買取価格にどの程度影響するのか

売る方法によって売却額は変わりますが、最も重要なのはバイクの状態です。
バイクを売る場合は妥当な価格で安心して売れるバイク買取専門店がおすすめですが、バイクがあまりにもボロボロであれば査定額はもちろん下がります。
一番高く売れるのはなるべく新品に近い綺麗な状態のバイクです。
バイクに破損や疲労が見られないか、走行距離がどのくらいか、メンテナンスがしっかりされているか、などは査定で見られる重要なポイントですので、売る際はしっかりと把握しておきましょう。
少しのキズや凹みであればそこまで査定額が下がることはあまりなく、見た目の状態よりも中身の状態の方が重視されます。
どれだけ見た目が綺麗な状態を保っていても、エンジンまわりに問題があったりフレームが錆びていたりするとそちらの方が査定額に影響します。
また、長く使用しているバイクであればどれだけ丁寧にメンテナンスをしていてもどこかにガタが来ている可能性があります。
走行距離も査定ポイントとなりますので、古いバイクについてはあまり高額査定を期待しない方が良いかもしれません。